FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「誰でも」「今すぐに」ゲームを作れる方法

このブログの主題の一つである、
ゲームの作り方について。導入編。

まず、ゲームを作るためには何が必要なのか?
「ゲームを作るだけ」なら、特別なソフトはいりません。

必要なのは「根気」と「アイディア」と「楽しむ心」だけです。

例えば、今使っているパソコンに
フォルダとテキストファイルを作るだけで、ゲームは作れます


どういうことなのか?
こんな感じです↓

------------
何やら怪しげなフォルダを開くと、
その中に「敵が現れた」というフォルダが。
FF01.jpg


開いてみると、
「敵キャラの画像」と「RPGゲームの選択肢」のようなフォルダが。
ff02.jpg

20160305133951b1d.jpg


敵の顔がなんとなく人間っぽいので、「説得する」を開いてみると…
ff03.jpg

主人公のセリフ、
「争いは虚しい!話し合いで解決しよう!」というテキストが。
これも開いてみよう。

ff04.jpg

ゲームオーバーと言われてしまった。
だったら、1個前のフォルダに戻って別の選択肢を選んでみよう。

「戦う」を選ぶと、
ff05.jpg

今後は、どうやって攻撃するかの選択だ。
敵は硬そうな見た目だから、剣じゃなくて魔法で攻撃してみよう。
ff06-2.jpg


さて、攻撃した結果はどうなったのか、テキストを見てみよう…
ff06-3.jpg

破壊された敵01
剣で斬られたみたいな死に方してる

どうやら、倒したようだ!
「次へ」というフォルダを開こう。
ff07.jpg

まっすぐ先に進むか、寄り道するかを選べるようだ………
------------

と、いう感じのもの。


つまりは、

1、フォルダを開く
2、さらに次のフォルダを開くことで行動を選択
3、選択の結果を見る
4、1~3を繰り返してエンディングをめざす

というサイクルでゲームを遊べる。



「こんなくだらないもの」と思うかもしれませんが、
ストーリー性があって、行動の選択によって結末が変わるというのは、
ある意味ゲームとして成立していると言えるでしょう。

文才とシナリオ構成力がある人なら、感動のマルチエンディングの
名作テキストアドベンチャーゲームも作れてしまいます。

その他、MP3の音楽を入れて置いたり、
動画を置いたりしてもいいでしょう。

しかし、これでは遊ぶ側も疲れますし、不便です。

それでも、例えば
「敵がカワイイ女の子で、フォルダ階層が深くなるほど服が破れていく」
「選ぶフォルダによって敵キャラの女の子と破れ方が変わる」
という構成とかなら、
必死に最後まで見たいと思って進めてくれる人もいるかもしれませんが、
同じ条件なら操作がラクで快適な方がいいでしょう。

そのように、
「もっと快適な操作で簡単に遊べるようにしたい」
「もっと良いタイミングでテンポよく綺麗な映像を見せたい」などなど、
ゲームを作っていると色々な欲が出てくると思います。

今の時代、そういう要望をかなえてくれるツールが沢山あります。
それがいわゆる「ゲームエンジン」と呼ばれるものです。

次回からは、ゲームエンジンの種類や使い方について記事にしたいと思います。
私自身が使っているUnityというゲームエンジンの話が中心になりそうです。

スポンサーサイト

Tag:ゲームの作り方 雑記 ゲームエンジン

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。