スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生時代に使ってたゲームエンジン

前回、おススメのゲームエンジン3つを軽く紹介しました。
今回は、私が学生時代に使っていたゲームエンジンについてです。

「Blender Game Engine(ブレンダーゲームエンジン)」
というゲーム制作ツールをを使ってました。


Blender Game Engineを使っていた理由

・無料ソフト
・プログラミングの知識なしでもゲームを作れる
・日本語対応ソフト
(ゲーム部分については日本語対応が怪しいかも)

という条件。
モノの見事に素人が言いそうな要望トップ3を叶えてくれてますね。
特に「ゲームを作りたいけど勉強したくない!」系の人。
私もそのタイプでした。


自分で作ってみたもの

実際にブレンダーゲームエンジンで作ったモノ↓





その他

特に短かったものは、アイディアを出してから
動画の状態になるまでに数時間くらいでした。


Unityに移行、その理由

主な理由は以下の3つ、

・セーブ機能の実装が面倒
・多数のプラットフォームに対応したい
・ライセンス関連がややこしい

中でも、
「多数のプラットフォームに対応」というのは魅力的でした。
どうせなら、もっとたくさんの人に遊んでもらいたいので。

次回、現在使っているゲームエンジン。
Unityを使っている理由。

スポンサーサイト

Tag:ゲームエンジン Blender BGE

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。